2歳2ヶ月断乳に向けて動き出す!

Weaning

こんにちは!

今回は、2歳2ヶ月にして断乳に向けて動き出した記録を残していきます。

実は、私うららは娘が2歳丁度の頃にフルタイムで社会復帰しまして、保育園が始まり娘もとても不安定な状況(夜中に何度も泣いて起きるとか)が続きました。

仕事も保育園も2ヶ月が経ち、私も夜に2~3回泣いて起きる娘を構いながら、仕事を続けるのが辛くなってきたという訳です。(夜に起きて仕事もしてたら辛いよね!?ね!?)

断乳したらよく寝るようになるとかって聞きますが、それほんとですか!?って夢のように思ってます。笑

では、今回は、現状の授乳状況から断乳に向けての活動を記録していきます☆

断乳した実況と断乳後の生活の変化については、また別の記事にまとめていきますね。

2歳2ヶ月フルタイムワーママになった現状の授乳状況

さて、初めに現在の授乳状況をまとめていきます。

フルタイムになると、子供と日中一緒に居ることがないので、基本夜だけの授乳になります。

ただ、朝起きた時と仕事終わり家に着いたその瞬間に、「ちちーーーー!(乳)」と言ってきます。

ちち大好きなんですよね。

そんな感じで(どんな)、ちち大好きっこで、よる寝る時も欠かせない程になっていました。

私のトラブルだらけだったのは、かなり昔のように感じでしまいますが、いまは大分落ち着いてきていて、1歳以降ほぼトラブルは0。(子供と自分だけで解決できるように)

素晴らしい。ただし、断乳するためには多過なので断乳児は乳腺外来もしくは、桶谷にお世話になる事を前提に検索をかけ調べています。

また、トラブルが起きて熱出ても嫌だしね。(仕事してるし)

2歳2ヶ月の授乳状況

家にいると、ここぞとばかりに寄ってくる娘になっている

夜は、2~3回泣いて起きて授乳(朝まで寝たい!)

断乳に向けて行っている事

続いて、断乳にむけて行っている事ですが…

保育園が始まり、先生からも「最近は、先生ご飯食べるからお布団にコロンして待ってて」って言ったら一人で眠れるようになってきたんですよ!って嬉しい報告もいただいていたのです。

なので、夜も行けるんじゃないかな?って思って試したんですが、泣いて泣いてダメでした。笑

なので、「ねんねするとき乳なしだけど、代わりにゼリー食べようか」と、歯磨きの前にゼリーを食べ、乳の代わりの代案を出してみました。

すると、「ちちのみたかったなー」なんていうけど、トントンと背中を叩いきながら座って抱っこをし、「咲いた咲いた~」と歌を歌ってみたところ、30分以内で寝てくれたのです。

日にちをかけ抱っこから添い寝に切り替え、2週間後には、添い寝をしてトントン(してもしなくても)寝てくれるようになりました。

※ただし、お母さんめめ閉じて?と強制的に目を閉じさせられるので、寝落ち率急増!!!笑

断乳に向けてしている事まとめ

今回は、断乳前にしている事について書きましたが、その内容をまとめます。

  • 断乳前に夜の寝かしつけをトントンで入眠
  • 夜間の授乳のみ
  • 日中に飲みたくなった場合はゼリーやお茶などに切り替えた

続きは、実際に断乳前に桶谷の予約をしているのでその実レポ等を紹介していきます☆

では、また!

断乳実行2歳2ヶ月断乳実行当日の行動まとめ☆桶谷通いで断乳決定

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。