エルゴの紐が捻れた!その解決策を紹介☆

今回は、エルゴの紐が捻れてしまって、バックルの向きがおかしくなってしまった場合の対処法を紹介します☆

これまで、紐が捻れるなんて事がなくて、なぜそうなったのか…?

育児中に調べようと思っていても、結構後回しにしがちなこのエルゴの紐のねじれについて!

私は、この事象が起きてから、調べて解決するまで2週間くらいかかりました!

(調べようとしても寝てしまったり…)

紐の捻れの治し方☆チャイルドシートの紐も捻れた

では、早速捻れ方の直し方を紹介します。

画像では分かりにくいかもしれませんが、エルゴの抱っこ紐の背中のバックル部分の紐が捻れていて扱いにくいし、背中にバックルが当たっていたい( ;  ; )

なんで、捻れたのか!?は後で解説していきます。

まず、背中のバックルの紐を緩めて↓

片側を折り曲げて、スライドします↓

すると、結構すんなりとスライド出来ました!↓

同じように、もうひとつの部分もクルッと回します↓

これで、元に戻りました!!(*^^)v

なぜ紐が捻れる!?その理由

「なんでこんな所が捻れるの!?虐め!?」(笑)なんて思ったりしてました。笑

その理由を色々考えていた時にまた捻れたんです!
私の使い方の問題なのかもしれないのですが、抱っこしたあと背中のバックルを締めます。

その時に紐をしっかりと締めるために、引っ張る行為が捻れの原因でした☆

ただ、紐を絞めない訳にはいかないので、捻れたら直す!この繰り返しです(‘_’)
致し方ないのかな?と思い使っております。

チャイルドシートのベルトも捻じれていた!

ある日突然、チャイルドシートのシートベルト部分が捻じれていて、ここも!?と思いながら直しました。

ただ、私は一度エルゴの紐でこの捻じれを経験していたので、スッと直すことが出来ました(*^^)v

覚えていて損はない事だ!と改めて実感しました☆

育児中初めて捻じれることが多い!直し方最後に

最後に、育児し始めてから捻じれることばかり!(あくまでも、エルゴの紐とかチャイルドシートのベルトの事です(‘_’)スン)

捻じれてしまった時に確認しておきたい事まとめです。

捻じれてしまった場合

もとの部分での捻じれではないのか

捻じれているのはどっち向きなのか

です!
ちゃんと見たら逆側に捻じれていたとなると、直すのに二度手間になります☆

その為、直す前にしっかりと捻じれているのは、どっち向きなのかを確認してから直すことをお勧めします♬

子育て中に少しだけ困った出来事の紹介でした!

少しでも、お役に立てたら幸いです(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。