1歳半の言葉はどのくらい?ベビーサインは使えているのか!?

今回は、いよいよ1歳半を迎えようとしている娘の発語の様子とベビーサインは使ってくれているのか!?をまとめます。

うらら
うらら

娘がまだ、小さいときからベビーサインを使って一方的に話しかけていました☆

ベビーサインを使ってくれるのは、時間差である事などを聞いていたので、すぐに結果に出ないとは知っていました。

ただ、わかっていてもやっぱり早く使って欲しいと思ってしまいますよね。

  • 1歳半の発語の状況
  • 1歳半のベビーサインの状況

をまとめていきます。

【初回初月無料おためし/dTV】月額550円(税込)映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!

1歳半言葉は実際にどんな事を話す?

1歳半になる娘が実際に今話している言葉をまとめていきます☆

  • あむあむ(ご飯の意味)
  • アーンパンッマン(ドラえもんを見てもアンパンマンと言う)
  • おちぃた(物が落ちた時)
  • ちぃちー!(授乳を要求)
  • こぉぉいー(氷が食べたい時)
  • あちぃー(熱い)
  • おぉーいしぃ(美味しい)
  • あっち(指さす方向に行きたい時)
  • こっちぃ?(なぜかいつも疑問形)
  • ばぁ!(いないいないばあの掛け声)
  • あっかい(もう一回)
  • くっちゅっしたぁ(靴下)

書き込んでみると成長を伺えて、じーんと来ますね♪

あとは、よくわからない宇宙語をたっくさん話してます…

※1歳5ヶ月半ばくらいに、夜に頻回に起きては泣いてを繰り返しており、「大変だな…」と思っていた後から宇宙語が沢山出るようになりました。

起きている間は、理解しにくい発語をたくさん並べて何かを主張しております(笑)

今が旬な「アンパンマン」!

この記事を書く数日前から、アンパンマンの虜になった娘。

すぐには目に入らない場所にある、隠れアンパンマンの様なものまで見つけて、「アンパンマン」と叫んでおります。

試しに、アンパンマンのアニメを見せてみた事があるのですが、終始全キャラクターを指さして「アーーーンパンマン」と興奮していました。
※違うキャラクターの場合は、「コキンちゃんだね~」等、キャラクター名を吹き込んでいます。

1歳過ぎからよく言っていた言葉は…

1歳を過ぎて、よく言っていた言葉は…

アブアブアブアブ!(あむあむ=ご飯の意味)

でした。笑

本当は、ご飯食べる時の合図として、「あむあむ!」と教えていたつもりでした。

ただ、ご飯の時間になるとお腹がペコペコで急いで食べたい時が多かったようで、物凄い勢いで

アブアブアブアブ!(あむあむ)

を言ってました。

それはそれで、可愛かったのでいいのですが、ちょっと想像と違って笑えました♪

(育児してると想像してたのとちょっと違う事ってありますよね?)

1歳半でよくやるベビーサイン☆可愛いすぎでは!?

うちの子がよくやるベビーサインを紹介します。

この時期、色々とものがわかってきている時期なだけあって、けっこう意思疎通ができてうれしい毎日です。

  • 美味しい(頬っぺたではなく、頭をポンポン)
  • ちょうだい(両手を打って手を広げる)
  • おしっこ出た(お尻をさわるorオムツを持ってきて寝っ転がる)
  • ウンチ出た(鼻をつまむorオムツとお尻拭きを持ってきてくれる)

頬っぺたの場所を間違えて、頭をポンポンしながら、美味しい!って言っている姿…

可愛すぎて、たまりませんよね♪

1歳半になってオムツ替えが楽になる!?

前述した、おしっこやウンチをした場合のサインをしてくれるようになって、とっても楽になった事があります。

それは、オムツ替えの時に逃げていくことが大幅に減った事です!

ハイハイ時期や寝返り時期…

振り返るととっても大変ではありませんでしたか?

私はとっても大変でした…。

特に

ウンチの時に寝がえりして脱走を試みる娘を足を駆使して、動きを阻止するのがとっても大変でした。

ですが…今、報われています!

オムツを持ってきて、転がって最後まで待っててくれる事が(半分くらいの確立で)多少できるようになってきたのです。

これは、ただ少し理解が出来るようになってきて、黙っていた方が早く終わると察しがついただけかもしれませんが、こんな成長もありましたよ!っていう報告を挟みました。(脱線すみません)

ジェスチャーが得意!何をしたいのか伝えてくれる…事もある!

1歳半でジェスチャーをしてくれるとは思ってもいませんでした。

まだ、話す言葉は宇宙語で、走るのも心もとない感じであるのに、ジェスチャーするんですよね。

例えば、遊んでいて転んで頭を壁にぶつけた時…

  • ここで、転がって(実際に転がったであろう位置で、転がり(体現しております))
  • ここで、頭がぶつかって(実際に転がった姿勢で壁を指さし、頭を触る)
  • 痛かった!(もう一度泣く)

私のアテレコですが、実際に事故があった現場まで私を連れていき、教えてくれます。

他にも…

  1. 洗面所の台に乗り、水道と自分の口を交互に指差し水を飲みたい!と教えてくれたり(浄水ポットからコップに移し替えていつも飲んでます)
  2. もう一度食べたいものを指さして、「あむ!」と言ってくれたり

小技を活用しながら、日々コミュニケーションを図っています。

最後に1歳半で出来た事が多すぎて目まぐるしい

最後に、1歳半を迎えた今思う事ですが…

できる事が多すぎて目まぐるしいです。

この記事を書き進める数日のうちに「アンパンマン イタ!」と二語を話す事が出来るようになってきました。

本当に数日で、出来ることが増えて、身長が伸びてきて、嫌な事は「チヤウチヤウ!」と首を振り始めたり…

1日1日が本当に大切な瞬間なんだな…と再認識できる時期ですね♪

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。