離乳食を食べない11ヶ月現在の記録☆食べない子VS食べさせたい母

今回は、離乳食を食べない11ヶ月の記録を付けていきます。

今1歳を目前にして毎食の離乳食に頭を悩ませている私。
食べない時は「3口で終了」なんてザラにあります。

離乳食は、ただでさえ喉詰まりしない大きさにカットやとろみなんかも気にしつつ食べるメニューもバランスよくしなければならないのです。

世のお母さま達は本当に大変です。
毎日お疲れ様です!私もお疲れ!!(え…)

もし、同じく食べてくれなくて悩んでいるお母さんが居たら一緒に悩めたら嬉しいです(*^^)v

11ヶ月のご飯内容や実際の写真(食前と食後)も合わせて紹介していきます!

うらら
うらら

うちの娘ですが、元々大食いタイプでもなく、生後3か月くらいから少食且つ、低燃費振りを発揮していました。

そんなに離乳食を食べたくない娘VS食べさせたい母!
生後11ヶ月の離乳食はどちらが勝つのか!

離乳食を食べないのはいつから?今までの経緯

うちの子供の場合、最初に2ヶ月くらいまで食べてくれていましたが、2回食になりだんだんと食べない事の方が多くなってきました。

子育てサロンやツイッターのお母さんの食べたい子の反応との違いにビックリ。

食べたい子の反応

食べ終わってもまだ食べたいのかすごく泣く!

口を開けて食べたそうにしている

全くこんな反応はなかったです…。

食べたくなくて、食べている途中で泣きます(笑)
今はもう11ヶ月になって色々とジェスチャーを使えるので、お腹が満たされてくると「ごちそうさまでした!」と言わんばかりに、両手を合わせてそれっきり食べようとはしてくれません。

きっと、食べない子のお母さんならわかってくれるはずです。
嫌がって泣くのに無理やり食べさせるわけにもいかず、ご飯美味しくできなかったかな…?なんて落ち込む事もありますよね。

離乳食を食べてほしい!11ヶ月で使ってみた食材を紹介☆

今までも、あまり食べてくれませんでしたが、これからも私は食べてほしいと願って色々作っていく予定です☆

あまり、作るのも苦にならなく、残されても勿体ないと思わない性格が良いのでしょうね(‘ω’)

あまり食べない子に、なんで!?と思っても仕方ないので、「体重が増えていて健康的であれば、1日のうちに1回でもまともに食べてくれればいいか!」っていう精神が大事だなって最近思います。

生後11ヶ月離乳食に取り入れたオススメのお出しはコレ!

少しお高めのお出しなんですが、とにかく楽です!

美味しいおだしの紹介
  • サラサラした粉状
  • 溶けやすく使い勝手が良い
  • 和洋中なんでもいける
  • 無臭ニンニクも入っていて元気になれる(気がする)

このお出しを使ってみたら今まで、鰹節や昆布色々なお出しを取るのに時間がかかっていたのがとっても楽になりました☆

何よりもこのお出しが美味しい(*^^)v
キノコ嫌いな旦那が普通に食べられるくらいに美味しい!(旦那の舌大丈夫か)

食べてくれてるのかどうかについてですが、最近はお味噌汁と炊き込みご飯を出すと、少し食べてくれるようになりました(*^^)v

このお出しのおかげかどうかはもう少し使い続けてみて検証が必要そうですが、味は格段に上がりました。

離乳食で手軽に野菜を取り入れたい☆そんな時のお助け商品

このトップバリュー商品はかなり使っています!
なんたってもう細かくなっているので、鍋に入れて美味しいおだし入れてたんぱく質を何か投入すれば1品完成です( ;∀;)!

じかんがない時にかなり役に立ちます☆

続いて、似たような商品ですが…

こちらもトップバリュー商品で、6種類の野菜が刻んだ状態で販売されています☆
こちらもお焼きにいれたり、スープに入れたり多様出来るので、とっても便利なのでお勧めです!
因みにベルギー産です。

離乳食のジャガイモのペーストを楽に!お焼きがこんなに楽になるなんて

続いて、お焼きに使うジャガイモ、蒸すか煮るかして、そのあとすり潰して…なんて工程が飛ばせます☆

今までの苦労は何だったのか!?もっと前に知っていたかったです( ;∀;)

うらごしじゃがいも!なんと北海道産。

こちらの商品もトップバリューなんですが、小分けタイプになっていて使いたい分だけを出すことができるのが本当に神がかっています!

トップバリュー商品をこよなく愛している人みたいになっていますが、本当に離乳食向きな冷凍食品が多くあり助かります♬

離乳食を食べない子VS食べさせたい母の奮闘記録【生後11ヶ月メニュー写真付き】

では、続いて実際の写真を見てもらうことになりますが、私映えない写真しか残っていない事に気が付きました。

映えてた方が、見ててキラキラした気持ちになると思いますが、今回は絶賛後追い中でそんな事気にしている暇がなかったので、映えない写真をそのまま載せていきます。苦笑

お見苦しいかもしれませんがすみませんm(__)m

あと、実際に食べる前と食べた後の写真を載せます☆
こんなに食べなくても元気に育っている事にビックリしてます。

離乳食の朝ごはん!トマトは嫌い?

では↓とある日の朝ごはん

メニューは、トマトベースの鶏ささみとセロリや野菜煮込み(まとまらない笑)に炊き込みご飯とブロッコリーです。

食べた後の写真です↓

炊き込みご飯がヒットしたのか、完食してくれた!!
すごい!嬉しいです( ゚Д゚)!

トマトは1時間以上煮込みましたが、嫌いなようで食べてくれませんでした。
ブロッコリーは、トマト煮込みに混ぜてあります。

なんでも最後は混ぜがち。

離乳食の昼ごはん!半分も食べない事はよくある

続いて、とある日の昼ごはんです↓

メニューは、タラの青のりのムニエル風・じゃがいもと卵のサラダ風・ブロッコリー・白米

この白米ですが、食べなくても80ℊは用意してください。と市の保健士さんから言われているので80ℊ計って用意してあります☆

因みにまだ、軟飯よりも柔らかいかな?くらいのものを食べております。

食べた後の写真です↓

半分も食べませんでした…この日は、朝も夜もほとんどこんな感じにしか食べてませんでした。

毎回ですが、最後の方になると全部混ぜがちです。(笑)

どうしても野菜やたんぱく源をバランスよく食べてほしいな~けど、何口も食べてくれないからな~と思っているうちに手が勝手に混ぜでしまいます( ;∀;)

本当は、それぞれ別々に味・触感など確かめながら食べるのが良いとはわかっているのですが…なかなか難しいですね。

生後11ヶ月まで付き合って思うこと☆

最後に生後11ヶ月までこの子の食事について思うことをまとめていきます☆

生後2ヶ月か3ヶ月あたりから、母乳も3時間に1回とかしか飲まないのに、両方で4分で終了したりなど、かなり少食だったので、離乳食も大変そうだなって思っていたのが的中しました。

それぞれの個性だとわかっていても、鉄分は足りているのか?や体重は増えてるの?など心配な事ばかりで、ここまで食に関してかなり頭を悩ませてきました。

本当に食べてくれない時は3食とも数口で泣いて嫌がり食べない。
見ているのも辛くなりました。

現在コロナウイルスの事もあり、外出自粛や検診など体重を測る機会も少なかったので余計に心配をして生活していました。

ですが、最近になって大人も1食抜いたりする事もある。
食べたくない時だってある。

うらら
うらら

今は食べたくないんだ!
ご飯が楽しくない物になるくらいなら、彼女が「ごちそうさまでした!」って合図をしたら切り上げよう。

って思うことにしてから、かなり気が楽になりました。

そんな、育児をしています♬

この記事が少しでも良かったこんな人もいるのか!と思ってもらえたら嬉しいです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。